| main |
2010.08.20 Fri

絵を描くということ

先日用事のある夫にくっついて広島へ行きました。
夫の用事がすむまで、近くにあった図書館で時間をつぶしました。
 ふと目に付いた本を手に取りましたが、第二次世界大戦のドイツで生きて、
そして死んだ画家の足あとをたどったものでした。(T-T)
 
s-DSCF1407.jpg

 実は私の住む町の隣にはホロコースト記念館があって
アウシュビッツの酷い出来事についての展示があるのですが、
 私は怖くて見に行くことが出来ないのです。

 人間がそこまで残酷になれるということを認めたくないのかなあ・・・
これからだって、そういうことが起こらないとも限らないと思うと怖くて・・

 超弱虫な人間です

でも、画家の話だったので、思わず手にとってしまいました。

 もっと平和な時代に生きていればこんな自画像は描かなかったことでしょう。
   ギリギリの環境の中で描いた絵は、人の心をうちます。

 でも、平和な時代に生まれていればと思わずにはいられません

 s-DSCF1429.jpg




 帰りの車からは夏の雲がいっぱい見えました。

やっぱり平和はありがたいことです。

s-DSCF1431.jpg


s-DSCF1426.jpg

 そうそう家にあった古い布を使ってノエルさんにバッグを作ってもらいました。

 
bag_20100819231758.jpg
Category: 出会い Comments (4) Trackbacks (0)
2010.07.26 Mon

マキアージュ再び

 10日ほど前のことになりますが、出張フランス料理2回目!実現しました。

正月明けに出張フランス料理のシェフに来てもらって親戚で食事会をしたのですが、それがテレビで放映。

春の地域の溝掃除のあとの懇親会のときに
「みたよみたよーー!!」と言われ、「私らも食べたいわーー!」と言うことになり、
アンタのうちならシェフも慣れてるじゃろうけえ、又呼んでよーー。

 ええよーー。ということになり。
10日ほど前に実現したわけです。
s-DSCF1208.jpg

前に来ていただいたときより、パワーアップされてました。
 前にはなかったランチョンマットと、ナイフフォークなども準備されていました
s-DSCF1204.jpg
でも、我が家の丸テーブルに、10人分を並べるとちょっとしんどい・・・アレレレ!?(・_・;?
s-DSCF1203_20100726200651.jpg

まあいいかということで
s-DSCF1214.jpg

前菜
s-DSCF1210.jpg

牛のシチュー
s-DSCF1213.jpg
 このほかに、チヌのポアレ、モロヘイヤのスープ
そして、ココナッツスープのデザート
s-DSCF1216.jpg

10年位前までは、地域の人たちで旅行したり、食事したり、なんていうこともあったのですが、今はほとんどなく、
 久しぶりにとても楽しい会になりました。
マキアージュ田村さん、ありがとうございました。


Category: 出会い Comments (6) Trackbacks (0)
2010.07.12 Mon

ピアノとフランス語

 末っ子の学校で、スクールコンサートというのがありました。
「デュオ・イケダ」4手連弾ピアノコンサート 
 池田珠代さんと、フランス人のパトリック・ジグマノフスキーのご夫妻によるピアノコンサートです。
 ラベルのボレロ、や ガーシュインのラプソディ・イン・ブルー 椿姫、剣の舞等など、有名な曲を
お二人で連弾されるのですが、そのトークも連弾もユーモア(フランス人だからウィットというのかな?
にあふれてて、とても楽しい1時間を過ごしました。
 

 お二人の連弾の様子
s-DSCF1162.jpg

帰りの車の中で、
  僕もピアノを習いにいこうかな・・・

という息子は、音楽好きだとは思っていましたが、高校に入ってますます音楽に入れ込んでるようす。
先日もお父さんの古いギターを引っ張り出して練習しだしました。

フランス語を習おうかなあとつぶやく私。

帰りに本屋によって
息子はギターの練習本を、私はこんな本を買いました。
s-DSCF1160.jpg

 だって、フランス語の響きがすごく素敵だったんだもの。
 
Category: 出会い Comments (2) Trackbacks (0)

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)