1件ずつ表示 
2014.05.19 Mon

人形の紹介

日記を見てみると
どうも展覧会に出した人形を紹介してないようなので、ここでちょっとお披露目

夏の女の子、

古い布団カバーの白布リネンの顔と髪は柿渋で染めた木綿糸
潮風に吹かれて日焼けした女の子です




鹿の子絞りの女の子


古い子どもの襦袢の袖の部分を使いました。オカッパの女の子です


お下げの女の子

私より少し前の時代の女の子かな、
私は小さい頃ずっと三つ編みだったので
三つ編みの女の子はいつも作りたいなあと思ってます


アンティークレースの女の子

本通りにアンティークレースやボタンを売ってるプレゼンツさんってお店があって、そこで買わせてもらったレースとガラスのボタンを使ってます
ボディーは友人にもらったカシミヤセーターから。
抱きごこちのいいお人形さんですよ




冬の女の子

男の子と間違われますが女の子です。
もじゃもじゃ頭は私の髪の毛のようですす
フランス製のモヘヤでできてます



ヤンチャな女の子


この子も男の子と間違われるヤンチャな女の子です。いろんな色が混じった
毛糸のセーターがちょっと自慢です




黄色い手袋の女の子


昔祖母が作ってた人形を思い出しながら作りました。


赤いコートの女の子


この子は祖母の人形をちょっとアレンジしてみました。コートの生地は、叔母の昔のスーツの余りギレです








Category: 展覧会 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://zuzuno.blog36.fc2.com/tb.php/426-7fade3b6

この記事に対するトラックバック:

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)