1件ずつ表示 
2012.03.17 Sat

夜の教室

初めての夜のペン画教室
私は47歳の時から更年期症状が始まって、最近まで辛い不定愁訴に悩まされていました。一番辛いときを思うと本当に元気になってきたんだけど、今残っているのはたまーに夕方動悸がしてしんどくなること。
なので、ちょっと不安だったんですよね。

この日に備えて前日は早く寝ようと思ったんだけど、そう思えばよけい眠れなくなっちゃって、夜中の2時。
あーあ、次の朝はおなかが痛くて、ゴロゴロ寝てたら、友人から電話。
「今日は夜教室なんやろ、ご飯の材料買って行ってあげる」って
おかげでいつも遅くなる夕食も6時半には終わり、ゆっくりアトリエの準備もできました。
さて8時からの教室

夜じゃないとと言われる若い参加者は仕事をして家事をして絵を描きに来られてるんですよね、偉いな~


楽しかった~面白かった!って
良かった。
母屋に帰ると夫が、どこに行ってたんだ!って。
えー~?!言ったじゃん。
出る時に夫はごろ寝してたけど、朝から何度か言ったよねえ。
あ、そうかってキツネにつままれた様な顔してました。
やっぱり書置きしとけば良かった。
(⌒-⌒; )
Category: 教室の日 Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

オット族って、どこも同じようなもんね!v-388うちも「言ったよ」「聞いてない」ってのが多いけど、実は「言ったと思うけど・・・」「聞いた気もする…」が多いです。
夜教室も大変だけど、お若いかたのエネルギーを分けてもらえるね!
はい、まあ何とか頑張ります。(`_´)ゞ

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://zuzuno.blog36.fc2.com/tb.php/227-298d0968

この記事に対するトラックバック:

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)