1件ずつ表示 
2011.12.25 Sun

転んでもただでは起きない写真家魂

昔からの知り合いの写真家Uさん
この夏調子を崩されて入院されてたとか聞いて、心配していましたが
先日会うことができて元気そうなのでホッとしました。
話を聞くと8月14日に手に力が入らなくなって、自分でこれはおかしいきっと脳の疾患だと気付いて救急車を呼んだんだって
その時に愛用のカメラと三脚を持って救急車に乗り込んで担架に横たわったらしい
Uさんは15日には今年こそ納得の行く花火の写真を撮ろうとこころに決めていたんだって
だから運ばれて行く先の専門病院が花火大会の行われる河川敷のすぐそば、ということをラッキー!と思ったのかどうか(きっとそう思ったに違いない)
そして病院に着くとやはり脳梗塞で集中治療室に入ることになりました。
そこでまたラッキーと思ったのかどうか、集中治療室は花火がとてもよく見える部屋だったんですね
そこで点滴のチューブを引っ張りながら写真を撮ったそうです
それがこの写真



で、納得の行く写真はとれたんですか?
と尋ねると
いやあーピンボケだったねということでした
そりゃあそうでしょうー脳梗塞で集中治療室にいて、その後一ヶ月入院されたんだもの
でも、見事な写真家魂です。
見習いたいものです
Category: 出会い Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://zuzuno.blog36.fc2.com/tb.php/168-bef42498

この記事に対するトラックバック:

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)