1件ずつ表示 
2010.08.07 Sat

東京へ!

 私の父には二人の妹がいて、(つまり、私のおば)1人はこちらへ、1人は横浜に。
2人はもう20年くらい会ってないのですが、横浜のおばはココ10年ほど、闘病中。
 zuzuちゃんと一緒なら行くと言っていた叔母、今回やっとお見舞いにいける手はずになりました。

 というか、私が永沢まことさんの展覧会に行きたいので、おばを誘ったんです。ヽ(´▽`)/へへっ

 一泊旅行の叔母のしたくはこれだけ、天晴れです、(私はコロコロ引っ張っていきました)
s-DSCF1300.jpg

1日目は従妹のお迎えで、叔母を見舞い。2日目は叔母は再び従妹にお世話になってお見舞いに、
  私は横浜在住の幼馴染と一緒に、吉祥寺へ!!

永沢まことさんが2時にいらっしゃると言うことで、時間を見計らって、20分ほど前にギャラリーに到着。
 講師仲間のSさんと再会。「先生は2時に来られるんですよね」と言うと、。
「もう来られてますよ」って振り返ると、お客さんにご自分の絵のスタンスを丁寧に説明されていました。

こんな風に、いつも身軽で、誰に対しても熱く語る。さわやかな風に吹かれたような気持ちでした。

と思っていたとき。ギャラリーの入り口の方からキャーーと言う歓声、が聞こえてきて、誰かが思わぬ再会をしたんだなと思っていると、入ってきたのは、なんとノエルさんではありませんか!!!
(ノエルさんは私と同じ町内在住)

えーーー!!ココは???(゜゜*)ドコ(。。*)と一瞬錯覚しました。
で、三人で記念撮影。(ありがとうございました)(しかし、私の腕ふっといなあ~~(;´д`)
s-DSCF1361_20100807181520.jpg

そうそう、横浜で泊まったホテルは、
名称未設定 1のコピー

右側の観覧車の横に見える、半月型の建物、(写真は幼馴染のTちゃん提供)

夜景がきれいでした。
s-DSCF1313_20100807182516.jpg

 そして、1日目の夜のホテルでのお食事 従妹が、どこかに食べに行こうよと誘うのですが、叔母が動くのもしんどいから、ホテルで食べましょうと言うことで、ホテルのイタリアンのお店に。
 従妹と頭を寄せてメニューを見ましたが、彼女が食べに行こうといったわけがわかった。
、たいへん高こうございました。
s-DSCF1312.jpg

そうそう、吉祥寺で私が食べてみたい!ともんじゃ焼きのお店に入りました。
味は?  うーん。。。
s-s-DSCF1360.jpg

途中じゃないの?これで食べるん?って気がしました。

それと、もうひとつ。

闘病中の叔母は、伝統工芸の人形作家。
 こんな作品を作ってます

 多くの作品は手元を離れていますが、まだ10作品くらいは家にあったのよ、と見せてもらいました。
我が家にも3点、こちらのおばの家にも2点、弟の家にも1点あります。
それらをあわせて、地元である福山で展覧会が出来たらなあって考えています。

 あせらずに、でも出来るだけ早く、いい展覧会ができたらなあとひそかに燃えています。

出会いもいっぱい、おなかもいっぱいの旅でした。
 


Category: 出かけました Comments (8) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

叔母様の作品のお人形って、どんなんですか?
またの機会に見せて下さいね!
有意義なご旅行でしたね~♡
ホント、おさげ髪いつも似合ってますよ!
どすちゃん、こんな作品ってリンクしてるのがおばの作品です。
 作品集送るわ♪
ププッ ( ̄m ̄*) リンクしてるって気付きませんでした。(文字色が同じなんだね?)スゴーイ!これは、木彫り?
木目込みじゃないよね?
重みのある、渋い作風ですね(*^_^*)
zuzuさんと、またもや「ご縁♪」を感じました♪
うちの義父も、伝統工芸会で京友禅の作品を発表していました。
もう亡くなって、24年たちますが(次女が年忌子♪)
おばさまとは、ちらっと接点があったかもしれないですね♪
どすちゃん、たしか、粘土で原型を作り、それをみながら桐の木を彫り、和紙を何重にも貼り付け、胡粉を塗ったりして、上に布を貼り付けていくという工程だと思います。木目込み人形には違いないよ。
まころん、そうなんですか~~
 もう何重にもご縁があるよね♪
 知り合いだったかもしれませんね、
もう叔母の記憶も定かではないので、確かめられませんが・・・(ざんねん)
あ~~これで1日私も行けてたらみんなで再会だったはずだったな~~(風邪をこじらせて断念したんです・・)何はともあれ一石二鳥、いや三鳥、四鳥の旅だったようですね♪
泉様
そうそう、来られると聞いてたので、楽しみにしてたのに、残念でした。
 たまにしか遠出しないので、アレもこれもと詰め込んでしまうんですね、きっと(o^-^o)

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://zuzuno.blog36.fc2.com/tb.php/14-1cfb0ea2

この記事に対するトラックバック:

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)