| main |
2013.08.31 Sat

FリムJEUGIA教室

今日はロッツ教室改め、Fピコリム福山9階、JEUGIAカルチャーセンター教室でした。ふぅ(・ω・)ノ長い
ビルの看板もすっかり模様替えしていました
今更ながら、JEUGIAってどういう由来?ってスタッフの方に尋ねたら、
え?知らないんですか?もぉ~って怒られちゃいました。(嘘です優しいスタッフなんで(^ー^)ノ)
説明によりますと

「フランス語で「遊び」「ゆとり」「楽しみ」という意味を持つ“JEU”
ジョージア、グルジアなど、地名に用いられ、「地方」「国」「領域」といった語感を有する“GIA” 2つをつないで、遊びの国あるいは楽しみの領域を表現して、「こころ豊かな暮らし」の提案を企業理念としております。」
ということでした。
8月最後の教室はハガキに描こうという事で








1時間半で1人2枚ずつ完成
はがきに描くのは気が楽ですね~って楽しまれたようでした

さて、明日から9月
9月のテーマはちょっと早いけど秋の実りかなあ、などと考えています。






Category: 教室の日 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.08.25 Sun

自宅教室ー久しぶりの雨

雨が降って少し涼しくなりました。
干上がりそうになってた堀の水が一気に増えて、溢れそうです


松の枝もすっかり水に浸かってるんですけど、大丈夫かなあ

今日はデッサン教室
デッサンって、カラーの画像を


こんな風に 白黒画像として鉛筆や木炭で表現するんですよ


真ん中のかぼちゃの黄色とガラス玉のグリーンが同じような明るさに見えるけど、白黒にすると明度の差にびっくりしますよね
色にごまかされずに形と明るさを捉えるのは難しいですが面白いです

今日は鉛筆でデッサンしてもらったんだけど、作品の写真撮るの忘れちゃいました。
飛び入り参加のSさんのペン画です

Category: 教室の日 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.08.24 Sat

自宅教室-想い出の浜辺

8月の平日の教室は、暑いので一回だけ
8月の下旬なら少しは涼しいかなと思ったけど、いやはややっぱり暑かったです。
せめてモチーフはと、涼しげな海辺のものたちで



先日子供と道の駅に立ち寄った時に
末っ子がガチャガチャを回してるので、なにかフィギュアかストラップかと思って聞いたら、ガーデニングに使う膨らむビーズ玉だって言うので、へー、そういう趣味があったのかと
私も買ってみました
こんな仁丹くらいのビーズに

水を入れると、ゆっくりムクムク膨らんで、こんな風になるんです
モチーフに加えようと思ったんだけど

これ、教室のはじめの頃に水いれたんで、膨らむのが間に合わなかったんです、残念



さて、みなさんの作品は










Fさんは、前の作品を仕上げて

30分ほどで






背景は想像で砂浜を描いてもらいましたが、思った以上に良かったですね。
涼しげやわあ、夏の思い出って感じですね。

一番下のは87歳の叔母の作品です。
青春の砂浜を思いだして、と言うと、70年前やからねえと首ひねってましたが(⌒-⌒ )

これで、暑い夏もそろそろ終わってくれるかな?





Category: 教室の日 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.08.12 Mon

自宅教室、夜、竜舌蘭の花

暑いので、涼しいモチーフを探して





教室の時Iさんが、御幸に竜舌蘭の花が咲いてるの知ってますか?
と言われました。
竜舌蘭って言えば私が小さい頃から実家にもあるし

先日加茂川の土手を通った時に
花の茎が伸びようとしてるのを見てたし

(Facebookに投稿したもの)
知ってますよ!と軽くこたえましたが、
花の高さが8メートルくらいになること
花が葉っぱの栄養をどんどん吸い上げて葉っぱが枯れて行くことなど
知らなかった事実を教えてもらって
びっくり
ネットで調べた竜舌蘭の花

私は他のサボテンの花のように
1mくらいの茎の先に咲いてすぐ枯れる花、のように想像してたので
何ヶ月も葉っぱの養分を吸い上げながら咲く花、に興味をそそられて
改めて見に行きました。

これが、加茂川の土手に咲いてる竜舌蘭の花
葉っぱの養分がどんどん吸い上げられてシワシワになってきています


普通はこんなにぷっくりした葉っぱです

60年に一度ということは
実家の竜舌蘭も近々咲くのでしょうか?
楽しみのような、でもそれで枯れちゃうので寂しいような
複雑な気持ちです。




Category: 教室の日 Comments (0) Trackbacks (0)

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)