| main |
2013.06.28 Fri

6月最後の教室

6月最後の教室は参加者8人


小さい部屋はいっぱいです。
でも、盛り上がりました
作品も完成






















最初は文房具がテーマだったんですが、花やら果物やらも入って
楽しい絵になりました。

7月はあまり暑くなければ風景に挑戦と思っているんですが、機械ものもいいなと思っています。
Category: 教室の日 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.06.19 Wed

6月は

雨が降りますねえ
あんなこともこんなことも書こうと
思っているうちに
どんどん時はすぎて行って
もう6月も後半
昨日コンビニの店頭に
こんな本が

この本買って、すぐやる人に変身したいなあ(・・;)

さて6月はいろんなところにお出かけしました。この前の日記に書いた展覧会は2日かけて回っちゃいましたよ
いろんな人にあって、いろんなお話
楽しかったな。
いつも言ってるけど、展覧会は出会いの場ですね。
それから、5月に花を描いた私は
そのあと松永の「蔵」でオーナーから
「庄原のオープンガーデン行ってきたんですよー良かったですよ」
って話を聞いて俄然興味が湧いて
合計4回訪れました。
最後の1日は1番遠く、日和町の
ノラの家に行きました。



佇まいとか、広さの具合とか、そこここに置かれているもの、花が終わった花壇に差し込まれてる木製の札にただいま考え中とか書かれてたり、
ユーモアとセンスと温かさが感じられてほっこりしますよ。





西側には和風の庭もあります、やっぱり日本人ですからね。


ケーキセットをお願いしたら、
オーナー夫人が
ちょっと服の色に合わせてみました
っていたずらっぽく笑いながら
カップを渡してくださいました。
本当や~





6月は文房具を描きましたよ



雑貨でも何でも絵になるけど、
何かちょっと人の気配の感じられるものとか、生き物系の置物とかあると
面白いですよね。


Category: 出かけました Comments (0) Trackbacks (0)
2013.06.03 Mon

展覧会講演会のお知らせ

お茶の先生が代表をしておられる
円ブリオ福山主催の講演会が開かれます。

草場一壽さんは絵本作家であり、陶彩画家 です。
「陶彩画」は従来の、有田焼の手法を用いながら、独自の発想と工法で完成した焼き物の絵画です。キャンバスと言うべき、白い陶板に釉薬で絵付けを行いますが、一度絵付けをしては焼成し、さらに上から違う色で絵付けをしては焼成し、と、 十数回にも及ぶ窯入れを繰り返しながら、絵を描いて行くということです。
詳しくはこちらをご覧下さい
http://www1.megaegg.ne.jp/~embryofukuyama/kouenkai.html

他にも案内をたくさんいただいてます(^o^)/皆さんにもお知らせいたします

友人の息子さんの展覧会です
いろんな賞をもらわれている新進気鋭のデザイナーです
尾道のお菓子屋さん中屋さんのギャラリーで





独学でペン画を描かれている
卜部さんの展覧会です
喫茶ララの少し西にある家具会館のギャラリーです




友人佐々木ふさこさんの切り絵教室展
おなじみの来夢来人で



絵画仲間の奥様からお知らせをいただきました。パナマが起源の手芸、布の重なりが美しい「モラ」の教室展です
福山美術館で開かれます




梅雨ですが、お出かけくださいね♪(v^_^)v
Category: お知らせ Comments (0) Trackbacks (0)

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)