| main |
2017.01.15 Sun

雪です

雪降りましたねー

  2階からパノラマ設定で撮ってみました
朝7時半くらいです
右端で輝いているのがアトリエです!
綺麗!
   今年はいいことがありそう!
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2016.06.22 Wed

私の畑

先日友人が来たので、私の畑を見て!
って連れて行ったら
畑どこ?
って冗談で言われてしまいました。
でも、キョロキョロしてたから、本気だったのかしら?
ここここ、
もう連日の雨で、草が生き生きして、どんどん成長しています。

近所の人が珍しいものを見せてあげると
こんな花を持ってこられました。

赤くて綺麗な
これ、ケシの花です。
近所の人、もしかして、と思って保健所に電話したら、
見に来られたらしいですよ、それで、これは育ててはいけない花ですって。
鳥が種を運んだのかなあって言われてました。
   生えたら抜いてくださいね。
でも、うちにも生えないかなあとちょっと思いました。
禁断の花ってちょっと魅力ありますよね。
   いやいや悪いことは考えていません。
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2016.01.26 Tue

大雪

日、月と雪のために家に篭っていました

篭っている間に、前から挑戦してみようと思っていた
蜜蝋のろうそく作りと
ポリ袋の味噌作りしました。

蜜蝋の塊を削って、湯せんにして
固めるだけですが
塊を削るのが結構大変でした、

味噌作りも超簡単。
大豆を3時間くらい茹でて潰して
麹と塩をまぜるだけです
潰すのもまぜるのもポリ袋の中で
大豆と麹と塩が1:1:0.5です。
外に出てみると犬が1人でお散歩した跡が
え,ひょっとしてイノシシかな?

娘が暮らしている長崎は記録的な大雪だそうで
庭にかまくらを作ったそうです(^o^)
可愛い写真を送ってくれました。

私も小さな雪だるま作りました
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2016.01.22 Fri

雪です。

雪が降りましたね。
今暮らしてるアトリエの扉を開けると

こんな感じです(^o^)
小さな窓から西を見ると

一昨年あたりは、雪だー
って飛び出して雪だるま作ってたのに

今年はストーブの前にうずくまってます。
明後日は最大級の寒波が来るそうですね。
こんな時には「大草原の小さな家」のローラの話を思い出します。
息も凍る大草原の小さな家の中で、マキもなくなり
麦わらを堅くよって燃やし続けたり、ついには寒いので起きてこなくていいとお父さんに言われたり
昔の人の苦労は大変だった事でしょう
体も慣れるのですかね。
さて明後日は何をして過ごすかな?
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.06.08 Mon

草取りしたよ

雨がよく降るので、草の勢いが凄い!
畑も庭も気になっていますが、
家の前の道端の草がどんどん伸びてなんともはや
荒れ果てた感じ?
ああ、草はたいせつに育てましょう!なんていう世の中にならんかなあ
とまあしょうもないことを思いながら
草だってよく見ればかわいいのに
と思いながらまず道端の草取りをしました。
上がビフォアー下がアフターでございます。



誰も気づいてくれないので、せめてここで披露いたしました。
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2014.04.04 Fri

季節が

どこもかしこも桜が満開ですね
これは中島公園の桜


これは千田の浄水場近くの公園








昨日は福山の本通りにある街中情報室ぜっぴに行って、不用品の陳列(不用品を売るコーナーを借りてます)
今回は主に本を持って行きました。
一冊100円くらいで出品。
それからこもれびカフェに寄っておしゃべりして、行きがけに大黒町にあるNPO法人のリサイクルショップで見つけて買ったお人形





160円だったんよ、可愛いでしょう!
と見せびらかせて、立たせたり座らせたりしてるうちに、片足が取れそうになってしまいました。(^^;;

桜が満開なんでみんなウキウキしてる気がします。

でもね、つくしも今出てるし、桜も満開、椿も満開、
挙句に、今朝近所のおじちゃんが筍がいっぱいでてるって言って来られました。

何もかんもいっぺんに

最近春とか秋が短くなってきましたよね、その分何もかもがいっぺんにやってくるのかなあ

そんなことを思う時私が考えるのは、地球も生き物だからなあ、どんどん変化して行くんよなあってことです。

穏やかな四季の巡る時代が過ぎようとしてるのかもしれません。
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2014.03.16 Sun

カイヅカ

玄関横のカイヅカの剪定終わりました。
1日で終わると思うと言われてたので、今日は終日のつもりでスタンバイしてました。
朝8時きっかりにスタート
はしご担いでこられて立てかけたと思うと



もう上の枝を切り落としてるって感じ、手早い!


そしてどんどんと進み





11時頃には終了
切り落とした枝をどんどん片付けて



畑に積み上げ



お昼までに終わりました。


ああさっぱりした、っていう木の声が聞こえそう、
あんなに切るの嫌だなあと思ってたのに
ああこれもいいなあと思ってしまった
(^ν^)
その昔わたしの祖母が古い家を倒して建て替える時に
この家を倒すならわしゃあ首をつるって言ってたのに、新しい家ができたら、やっぱりええなあって喜んでたの思い出しましたわ。f^_^;

ビフォーアフターこんな具合です

Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2014.02.23 Sun

剪定終わりかな

2回目の雪が降る前から始まった剪定が



昨日終わりました。



でもこのカイヅカだけは手がつけられん
と残されました


勢いがあって凄く好きなんだけどなあ
このままにしてたら危ないと念を押されました。
やっぱり散髪せんといけんのかなあ。
バッサリと切られる前に絵を描いとこう

Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.05.11 Sat

咲きました

きっと咲いてくれないだろうと思っていたツツジが突然のように咲きました。








今年は見てもらえないなあと思って庭の草とりにも力が入ってません
「言い訳」
今年の花たちには本当に驚かされますね。
春の女神が
あなた達今年は好きなように咲きなさい
って言ったに違いありません。
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.04.30 Tue

ツツジが

自宅教室でも、パンと畑の花を描きました


庭の椿も綺麗に咲いています


でもね、何年か前にはこんなに綺麗だったツツジが



咲かないんです




近くによってみると、小さな蕾がついてはいるけど、
開く力もないみたい
葉っぱも枯れたままついているし
苔がついた古い木なのでもう寿命なのでしょうか?
寿命なら仕方ないんだけどなあ
毎日気になって眺めているだけなんだけど、、、、、
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.03.06 Wed

初啼き

昨日朝外に出てみると、前の竹やぶのあたりで鶯が啼いていました。
今年初です(((o(*゚▽゚*)o)))
今年は最初からとても上手です



そういえば昨日は二十四節気の啓蟄
虫が冬ごもりから出てくる日、 鶯はちゃんと知っているんですね。

3月は何かと慌ただしく過ごしています。
そうそう、去年夏頃より本通りの「ぜっぴ」が月一回発行してるぜっぴ新聞に4コマ漫画連載してるんですよ、両親をモデルにした介護漫画です
(1部真実です)(6分くらいかな?)



娘をモデルに育児漫画を書いてた時
月一回の連載なのに、あっという間に締め切りがやってきて苦しんだものです。
もうダメー休みにしてくださいって
何度も言ったけど、その時の連載してた新聞の編集長が「もう少し待つから書いてね。」と上手にあやしてくださって休まず100号まで続けることができました。
この度、漫画書いてよって話になった時に、ああまたあの苦しみが、と一瞬思ったけど、書いてみたいっていう気持ちの方が勝っちゃったんです。
でもやっぱりまたこの3月何かと忙しくて、締め切りに間に合わずに休みにしてほしいって電話したら、幼馴染で編集にかかわってるTちゃんが
「大丈夫あと二日延びたから」って
じゃあ頑張って書くわって書けました。
その書けた時の解放感は最高。
*\(^o^)/*
ありがとう、Tちゃん
これからもよろしくね。
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2013.01.18 Fri

とんど

1月14日はとんどの日です
近所の5軒ほどが集まって前の畑で
とんどやきをしました
普通のしめ縄に混じってこんなおしゃれなしめ縄がありました




焼くのもったいない~
植物の皮を染めた紐で作られてます



焚き木の中に藤つるがいっぱいあったので、これでリースできるよね
って話してたら、
フラワーアレンジを習っておられる方が教えてくださって
リース教室になりました


火にもほとんどあたらず、一生懸命作りましたよ


こんなのや



こんなのや



いっぱいできました


もの作りって楽しいよね~
と言いながら解散。
とんどそっちのけやったね。
でも大切なのは近所の人が集まってのコミュニケーションだから、きっと。
今年も色々作るぞ!

ふふふ~
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.08.13 Mon

夏水仙

早めに子供達が帰省してきて帰って行ったので、静かなお盆になりました。
表紙が出なくなってたホームページもやり直してみるとなんだかすっとなおりました(^◇^;)
子供が交代で孫を連れて実家に行ってくれたので、安心して実家通いをお休みしてましたが、4日ぶりに行ってみると、
畑の向こうの藪の手前に綺麗なピンクの花が咲いていました



何だろうとFacebookで尋ねてみると

夏水仙よと教えてくださったかたがありました。
「夏水仙」
ヒガンバナ科の植物

日本では、北海道を除く全国の主に人家の近くの里山付近に生育する。8月中旬から下旬にピンク色の花を咲かせる。古くに中国からの帰化植物と考えられている。有毒植物である。

去年はなかったと思うのに、どんな風にしてやってくるのでしょうね

可愛いピンクの花です
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.08.02 Thu

風の強い日

今日は台風の影響なのか、風が強くて、
雲の流れが早くとても綺麗な青空でした










夕方には雨が降って虹がかかりました。
その虹が山のこちら側にかかっているのですよ。
虹って、幸せのように、山のあなたの空とおく にあるものだと思ってました
意外と近いのね。





そして夜ワンコと散歩してると
月がすごく明るくて、昼のように雲がくっきり見えました。

見上げると月の下辺りに尻尾の立派な虎が歩いているようでびっくり!

それがちょっとずつ首が長くなって
最後は耳のない馬のようになって
バラバラになって行きました



今日は自然の素晴らしさを堪能して
地球って美しい星なんだよなあ
でも星もいつかは滅びて行く運命らしい、
それより何より人間はもっと早く死んでいかなくちゃならない。

昨日末っ子の友人のお母さんのお葬式があったんですよ。

この美しい月夜を見ることはなかったんだなー、
それともどこかで見てるのかなー。

取り留めもなく考えながら歩きました。

そうそう、夜空の絵はiPadで描いてます


お絵かきアプリを選びます



キャンバスのサイズを決めて





指で線が引けます



色も自由自在


消したり描いたりして
出来上がり

Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.02 Wed

ゴールデンウィーク

雨のゴールデンウィークですね、いかがお過ごしでしょうか?
ところで、NHKや一部報道関係ではゴールデンウィークとは言わず、大型連休というそうですね、その理由はゴールデンウィークがもともと映画業界の宣伝文句として使われたことや、休みのないひとにとってはゴールデンではないっていうことなど、だそうです、ふーん_φ(・_・)
私は、初日に親子劇場40周年のイベントオープニングで初めてよさこいソーランを踊りました~

フラメンコの友人が来て、フラメンコよりいいじゃんって言いながら写真とってくれたんだけど( *`ω´)
適度にピンボケで、採用。

ゴールデンウィークと言えば、ツツジの季節なんですが、ツツジがなんだか元気がない


枯れ葉が目立ってるし花があまりついてないんです
6年前はこんな風でした。

あれ~黄金ヒバが玉になってる
今はこんな感じ

Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.04.28 Sat

紀の国の五月

新緑の美しい季節になりました
郊外に出かけると、様々な緑が、えもいわれぬハーモニーをつくりだしています。




こんな時いつも思い出すのは
佐藤春夫の詩です。

紀の国の五月なかばは
椎の木のくらき下かげ
うす濁るながれのほとり
野うばらの花のひとむれ
人知れず白くさくなり、
佇みてものおもふ目に
小さなるなみだもろげの
素直なる花をし見れば 恋人の
ためいきを聞くここちするかな。

柳の芽はやはらかく吐息して
丈高くわかき梧桐はうれひたり
杉は暗くして消しがたき憂愁を秘め
椿の葉日の光にはげしくすすり泣く

ふといづこよりともなく君が声す。
百合の花の匂ひのごとく君が声す。

なげきつつ黄昏の山をのぼりき。
なげきつつ山に立ちにき。
(後略)

ためいき 佐藤春夫「殉情詩集」より

恋の歌なんですが、最初のフレーズに魅了され、紀の国の五月を見にいきたいと、電車で和歌山にいったことがありました。
その結果はどうだったのか忘れましたが、きっと詩以上の光景はなかったのでしょうね。
今でも紀の国の五月に憧れています。
Category: 自然な話 Comments (3) Trackbacks (0)
2012.04.24 Tue

そりゃあそうよね。

山があれだけ緑になったんだから、平地も緑になっとるわけです。

気がつけば、いや気がついてたけど、畑はこんな具合


愛犬チャチャと一緒に草取りしました
チャチャも頑張る


私も頑張りましたが、
今日はここまで



ふー (^◇^;)
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)
2012.04.10 Tue

ハナミ

今や「ハナミ」は世界共通語になりつつあるらしいですね。
外国の人がカーニバルのようだと表現していましたが、なるほどなあ~
普段なら道端で酒飲んだり弁当食べたりなんて考えられないけど、
桜が一輪でも咲いていれば、OK、おかしくないのは不思議。
そんな訳で、毎年恒例の、昔一緒に仕事をしたスタッフとのお花見行って来ました。


最初は子供がいなかったMちゃんも今や二人の子持ちのお母さん
お兄ちゃんは幼稚園に行くようになったので、弟くんだけが来てます。

お弁当食べてたら上から花がポトポト落ちて来たのでビックリ!

異常気象かと一瞬嫌な感じがしましたが、見上げると小鳥がせっせと蜜を吸っていました
花や蕾をちぎって蜜を吸ってるんだな。
にわか雨のように花を落として飛んで行きました。
14日からグループ展ですごく焦ってるんで、気持ち慌しい花見やったわ~
世界中の人が心穏やかに花を楽しめるといいですよね。
来年も楽しい花見ができますように
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.04.05 Thu

今日芦田川の土手を車で走っていると
郷分土手の西側山裾の集落に満開の桜が見えてきました
あれ?3、4日前に走った時にはなかったようなーいつの間に満開になったのだろう
温度が上がると急に花が開くんだな~今日見ておかないと散るかもしれない
心騒いで思わずハンドルをきっておりました。

近づくにつれ大きな桜の木の姿が美しく見えてきました

たどり着くと
山の上の天神さんに上がる石段の麓に
桜は立っています
ウォーキングしてるおばさまたちや立ち話をしてるおじさまたちに、見ず知らずなんですが、この桜綺麗ですよね、と話しかけるとこれは彼岸桜で毎年どんな具合だとか、どこそこのおじいちゃんが100年くらい前に植えたんだとか、色々お話をしてくださいました。
よう見にきてくれちゃったね~と感謝まで。
桜は不思議な魅力で人の心をつかんで離しませんよね。桜の季節が終わるまで落ち着かないことです。
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (1)
2012.01.26 Thu

雪降りましたね

今日は朝のうちとても天気が良かったので
はなれの障子を外して張替えに


午後から雪

うっすらと積もりました

フラメンコの仲間とのお茶したり自主練したり


ちいさなリフォームでしたけど本当にやって良かったなあ。
Category: 自然な話 Comments (1) Trackbacks (0)
2011.11.14 Mon

実りの秋の一日

日曜日は天気のいい日でした
畑のゆずは豊作

フェイジョアはわずかですけどなってました

実家の銀杏も剥いて干したし

昼には夫の地域の仲間を呼んで3回目の出張フランス料理



その後夫は孫ちゃんと昼寝

横でお絵描きしてる子も

ニャンコは避難してます

夕方外に出てみたら
春に倒されかけた皇帝ダリアが復活!
いつもよりたくさんの花をつけてました



今朝起きてみたら玄関に孫ちゃんの忘れものがありました
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)
2011.07.19 Tue

接近中

大型で強い台風6号接近中。

昨夜は風の音がごうごうと大きくて、何度も目が覚めました。

先日どうにか助かったかと思っていた皇帝ダリアですが
 今朝畑に出てみると、やっぱりーー
皇帝ダリア



倒れていました。かわいいそうに。。
DSCF3403 (480x640)




夫が言ったように、根本はぐっさり切られていたのでした。
 でも、大丈夫みたいよちゃんと生きてるし、と言うと
いや、たぶん切れてるって言ってたの、ほんとだったんだ。

 端っこの皮一枚で生きてたんだね。
 (-"-)
台風が通り過ぎたら、接ぎ木をしてみようかな。

裏庭のほうも大荒れ
竹が倒れ掛かっています


朝夫に、ねえねえ竹が倒れてきてるよーー
というと、
「切りゃあええが」と言って出ていきました。

 誰が切るん…
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)
2011.07.11 Mon

皇帝ダリア受難

去年は暑さにやられて、半分枯れた皇帝ダリア
今年こそはと、いい感じで大きくなってたのに。
今日珍しく夫が畑の枯れ草を片付けに出てくれたので
ご苦労さん冷たいお茶を持って出たら
皇帝ダリアの幹をエイッとばかり叩いているではありませんか。。
ちょとちょっとまってー!!!!
と必至で止めると
草だと思って、倒しかけていたのでした。
あー~~~~ー~~ぁ。
幹に切れ込みが入ってるらしい。
怖くて見れません。

ダリア君の生命力を頼むのみです。

はあ(-_-#)
Category: 自然な話 Comments (4) Trackbacks (0)
2011.06.27 Mon

何の花?

隣のおうちの畑に、綺麗な花が咲いています
レースフラワーじゅあないの?っていう人がいました。
s-DSCF3353.jpg

s-DSCF3360.jpg

s-DSCF3362.jpg
おうちの方に聞いてみました。
何と、人参の花なんですって。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
Category: 自然な話 Comments (0) Trackbacks (0)
2010.12.06 Mon

皇帝ダリア

今年の夏の猛暑で、皇帝ダリアは一度枯れそうになりました。

私も毎日朝から34度の台所で(クーラーがない)ぐったり。
皇帝ダリアちゃんに水をやる元気もなく、枯れても仕方ないなあと思ってた

 葉っぱもすっかり茶色になってしまって、先に1センチほど緑の部分が残っている、
でももうそれも茶色になるのは時間の問題、そんな、まさにもう息も絶え絶えのときに、
 
 やっと恵みの雨が降って、新しい芽が出てきてよみがえったのですよ。

 そして、すくすくと伸びて花をつけました。

メイメイさんのブログでごらんください。

こちらをどうぞ


そして、やっと花が咲いたと思ったその翌々日に霜が降って葉っぱが枯れました
 

なんとか花は保っていました。まだ蕾もたくさん残っていたのよ、

 それが昨日畑に出てみると、皇帝ダリアがない!!
近づいてみると、無残に倒れていました。


s-DSCF2322.jpg



 よく見ると、一度枯れかけてた部分がぼろぼろになっていました。
 満身創痍だったのね。
s-DSCF2321.jpg
 よく頑張りました。(T-T

倒れても、先っちょには花が生きていました。

s-DSCF2324.jpg

今日はいい天気です、絵を描きに行かなくちゃ・・・

s-DSCF2320.jpg
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)
2010.10.21 Thu

月下美人

最初はこんなに小さかった蕾が
s-DSCF1689.jpg

 徐々に成長

s-DSCF1806.jpg

こんな風になった日の夜

DSCF2015.jpg
開花しました、
s-DSCF2046.jpg

香りが部屋中に漂っています



s-DSCF2050.jpg

 撮影会になりました。

s-DSCF2026.jpg

 
 私も撮ってーーーー

s-DSCF2023.jpg

仕事から帰ってきた夫も急遽撮影に参加

 s_201010192308384cbda666c2303.jpeg


焼酎を用意して待ち構えていた従妹が、一つの花をばっさりと
 ひとつは残しておねがい~~(と私)

s-DSCF2035.jpg


s-DSCF2037.jpg

 さて残った花は翌朝こんな風にしぼんでいました。

s-DSCF2056.jpg

 で残った花も焼酎の中へ。

s-DSCF2058.jpg



 長いこと今日か明日かと待ち続けた花は、最後はあっさりとそれも、深夜でもなく夜の八時くらいに咲いてくれました。

 でね、花を絵に描こうと思ったんだけど、挑戦したけど、描けなかったんですよ、
気がすすまなかったというか・・・何故なんだろう。
 描きかけたんだけどね。

 美しすぎたからかなあ・・・





Category: 自然な話 Comments (8) Trackbacks (0)
2010.09.30 Thu

こんな風に咲きます、、きっと

今我が家の月下美人のあかちゃんはこれくらいに育っています
一つの葉っぱに三つも蕾がついているのが心配だったけど、

s-DSCF1806.jpg



 今日こんな動画を見つけました。一つの葉っぱに三つちゃんと咲いています。
我が家の蕾ちゃんももうちょっとしたら、きっとこんな風に咲くんだと思う
 と言うか、咲いて欲しいなあ。




 月下美人の咲く様子をはじめて見たわ!!というかた
ぽちっとお願いします♪

 にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)
2010.09.09 Thu

個性的

知り合いから、掘りたてのアサリいただきました。
洗いながら眺めていると、なんときれいだこと
どれもが、世界に二つとない模様なんですね。

kai3.jpg

この繊細な縞々は、着物柄のよう、シマウマの模様にも似ているようです。

kai.jpg

こちらは高級なツイード柄、繰り返し流行していますよね

kai2.jpg

そして、こちらはブランドのマフラーのよう
熱を加えると一律に茶色になってしまうのも又不思議です。


Category: 自然な話 Comments (1) Trackbacks (0)
2010.07.03 Sat

ナナフシのあかちゃん

 子供たちが小さい頃はカマキリが人気者でした。
カマキリの三角の顔が人間の顔のように動くのが面白くて、私も好きでしたが、
 田舎に帰ってから県北のキャンプ場に行ったとき、末っ子がカマキリの顔のないような昆虫を手のひらに乗せて来たのが初めてナナフシとの出会いでした。

 カマキリより大きくて、細くて、ゆっくり動く枯れ枝のようなナナフシと言う昆虫になんともいえないユーモラスさを感じて、好きになりました。

 ナナフシって山にいるんだなと思っていたのですが、今日裏庭で、草取りをしてたら、小さな昆虫が動いているのが見えたので、カマキリの赤ちゃんかなと思ったら、なんとナナフシの赤ちゃんではありませんか!!

 手のひらに載せて家に持って入り、大急ぎで末っ子に見せましたが、「ふーん」と気のない返事。
もう高校生だったね、昆虫に大騒ぎをする年ではなくなりました。

 記念撮影をして、草原に逃がしてやりましたが、夕飯のときに、ナナフシは?ときかれたので、ちょっとうれしかったです。
DSCF1088.jpg

Category: 自然な話 Comments (2) Trackbacks (0)

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)